プロフィール
ケアンズでボブと呼ばれて
ケアンズでボブと呼ばれて
オーストラリア在住6年目。IT関連の仕事も早15年、。日常の些細な事などをメインにブログ更新しています。写真も好きなので定期的にアップします!南国生活エンジョイブログよろしくです~!

mark31BOBプロフィールを見る!

item04BOBのアルバムを見る!

人気ブログランキングへ
mark10BOBランキングを見る!





カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
最新のお天気テスト


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ

2011年10月06日

感謝の気持ち、そして・・・


先ほど、ニュースで前アップルCEO、スティーブ・ジョブズ氏死去のニュースを見て、信じられない気持ちで一杯になった、、。

ジョブズ氏は1976年にアップルを共同創業し、パーソナルコンピュータ「Apple」や「マッキントッシュ」などを発表、同社を世界的な企業に押し上げた、。

■スティーブ・ジョブスとAppleの歴史【1976~2011】

多くの業績を世に残した偉大な人だ、。

そんな偉大な彼が大切にしていたアップルと自分との関係について今日は書こう、。



僕が初めてAppleの製品を買ったのがこのLCⅢ、。もう18年も前の話、。。

当時は、コンパクトで斬新で素晴らしいスペックのPCだった。コストパフォーマンスも優れた機種だったが、それでも、当時、50万ぐらいした記憶がある、。

このLC3で初めて作ったシステムが実家の刺繍屋の管理システムだった、、。

色々な事をAppleから学んだ、。

グラフィックにも優れていたアップルを使って、アパレルデザインの仕事もした、。

大手ゴルフメーカーやスノーボードで有名なバートンなどのデザインも経験させてもらった、。

自分のスキルアップにはいつもアップルコンピューターと一緒に進んで来たような気がする、。


■スタンフォード大学卒業式辞 ジョブス伝説のスピーチNo1


スタンフォード大学卒業式辞 ジョブス伝説のスピーチNo2

インタネットの普及につれてWindowsを使うようになってきたとき、少し寂しいい気持ちになった、。。

アップルを好きな人って信者的な人が多い、、絶対的なロイヤリティー、。これらもジョブスが築いて来たものだと思う、。

明確な理念を掲げ、妥協せずにあるべき製品やサービスの姿を追求するその姿勢は、彼という人物の真骨頂かもしれない。

07年に発売したスマートフォン「iPhone」、タブレット型情報端末「iPad」と、革新的な製品を次々と世界に送り出し、同社をパソコン大手から、デジタル家電やメディア配信事業を含むIT企業の雄へと変貌させた。

11年4~6月期決算では売上高と最終利益で過去最高を更新、アップルは株式時価総額で世界最大のIT企業となった。


そんな伝説的な人生を送ったジョブス、、56歳という早すぎる死、。

英雄は伝説を作って去るのでしょうか、、

世界で一番光り輝いた林檎を作ってしまったジョブスの大切な林檎はこれからも多くの問題を乗り越えてこれからも世界一の企業として光り輝く事を心より願っています、。

本当に感謝しています、、、そして・・・今までご苦労さまでした、、。








にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
↑↑↑ 励みになるのでポチっと応援宜しくお願いします!

Bookmark and Share
同じカテゴリー(Apple)の記事画像
オーストラリアのiphone4S販売事情。
新型ipad発見!
オーストラリアのとあるレストランからメニューが消えた!
ケアンズでもipad発売開始!
同じカテゴリー(Apple)の記事
 オーストラリアのiphone4S販売事情。 (2011-10-14 14:48)
 新型ipad発見! (2010-07-09 10:00)
 オーストラリアのとあるレストランからメニューが消えた! (2010-06-07 10:07)
 ケアンズでもipad発売開始! (2010-06-01 14:39)

Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 10:10│Comments(4)Apple
この記事へのコメント
私はApple使いではありませんが、ジョブス氏は本当に偉大な人だと思っていました。
それだけに、病気と闘って戻ってきてほしいと思っていましたが、とても残念です。
これまでがんばって来られたことに感謝し、ご冥福をお祈りしたいと思います。
Posted by まむもむ at 2011年10月06日 10:21
確かにAppleの製品は斬新で誰もが欲しがる、現に使いやすいですね。
僕はPCに関してはWindowsですが、最近はセカンドPCとしてMacが欲しいですねぇ。
メディア系はMacの方が強いと思いますからね。
これからのAppleの更なる発展に期待しています。
Posted by AntonioAntonio at 2011年10月06日 10:36
う〜〜〜BOBさん この文を読んで泣きそうになりました。。。。僕は2008年から
マックです。すごく使いやすくて驚きました。そして今回のことは本当にショックです。
ジョブス氏のご冥福をお祈りします。
Posted by k at 2011年10月07日 08:43
皆さんコメントありがとうございました、。

自分が大きな影響を受けた人が亡くなってしまうのは本当に悲しい事です、。

また、ジョブスが亡くなった事と同じぐらい悲しいことは、もうジョブスのクリエイティブな作品が見れないって事です、。

彼がウォズニアックと立ち上げたアップルですが、実はアップルは彼自身だったような気がします、。一旦追放されたジョブスが自分が新しく作った会社Nextがアップルに買収され返り咲いてからのアップルは本当に息を吹替えしたようでした、。。

やはりアップルは彼なしにクリエイティブで居続ける事は難しい気がしました、。

今後、アップルに大きな試練がやってくることは間違いありません、。

アップルの経営陣にお願いしたいですね、、どうかジョブスの理念を受け継いだ会社であり続けて欲しい、そう願うばかりです。

Stay Hungry Stay Foolish。
Posted by ケアンズでボブと呼ばれてケアンズでボブと呼ばれて at 2011年10月07日 11:43
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
感謝の気持ち、そして・・・
    コメント(4)