プロフィール
ケアンズでボブと呼ばれて
ケアンズでボブと呼ばれて
オーストラリア在住6年目。IT関連の仕事も早15年、。日常の些細な事などをメインにブログ更新しています。写真も好きなので定期的にアップします!南国生活エンジョイブログよろしくです~!

mark31BOBプロフィールを見る!

item04BOBのアルバムを見る!

人気ブログランキングへ
mark10BOBランキングを見る!





カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
最新のお天気テスト


※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
オーナーへメッセージ

2011年10月26日

憧れの金田のバイク!


1982年~1990年に漫画や映画化で世界中で話題になった大友克洋の漫画『AKIRA』

この中で金田という少年が乗っているバイクがこの赤いバイク、。
30年近い前にこのバイクを見た時の衝撃を忘れられない、。
昔バイクを乗っていた頃にも友人と『金田のバイクが欲しいよね~!』なんて事を言ってたなって思い出したり、。。

男の子ってこういうの大好きなんですよね、。



そんな中、最近ではビックスクーターっていうカテゴリーが出来て日本でも人気になっている。

最初見たときに、『これは、、金田のバイクじゃん!』って思った、。。

写真はスズキのビックスクーターのようだ、、オーストラリアでも最近、たまに見かけるようになって来た、。

でも、ほとんどが上の写真のようなノーマルなビッグスクーターだ。



日本では若者を中心にこのビックスクーターのカスタムが流行っている。

自分の時代と比べて思った事は、みんな裕福だなって、。。

自分の頃は親からのおさがりのパッソルのハンドルを曲げてプラカラーで色塗って、、そんなお金のかからないカスタムで遊んでいたのに、、今の子達はこんなである。


どう見ても高そうなバイクですよね、。。

ここまで来たら本当にもう金田のバイクです、。



独特なスタイルにカスタムされて特徴的になってるな~、。




もう、ここまで来たらバイクなのか、、ガンダムなのかわからない世界ですw

それにしてもすごいな~、。(・∀・)

オーストラリアではカスタムされたビックスクーターってあまり見かけないけど、そのうちいっぱい出てくるのかな、。モーター関連ではやはり日本の感覚はイイも悪いも世界に通用するレベルだと思うな、。

こんな若者たちが世界に通用するカスタムビルダーとして羽ばたいて行く日も近いのかもな、。



あっそうそう、。

金田のバイク作られてたみたいです!!

これ、まさに金田のバイクですが、、漫画や映画ではかっこよかったのに、、リアルになると妙な感じがするな、。。

やっぱり憧れは憧れのままの方がよかったかな、。。

ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・



最後に、メーカーのホンダが本気でやるとこんな感じだそうです!

いや~、、まるでスターウォーズの世界です、。。

かっこいい、。。(・∀・)イイ!!

確かまだコンセプトモデルのレベルだったと思いますが、実際にこんなバイクが街中を走る日もちかいもかもな、。。

こうやって夢が叶って未来になって行くんだろうな~、。
  


Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 10:24Comments(5)車・バイク

2010年12月10日

最近のサンタさんはこれ?


今朝、駐車場で見かけた車ですが、、。

よく見ると、、赤鼻のトナカイだ!event05icon12

分かりにくいですが、、角もある、。

最近のサンタさんってこういうのに乗るんだ~!

オーストラリアのこういう所って好きかもw
  


Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 14:09Comments(1)車・バイク

2010年11月10日

親切な修理屋さん

icon10

朝から最悪っす、。。face07

車が壊れちゃいました、。。icon15face30Oh~No~!

壊れたというか、、めちゃくちゃガソリン臭いんです feel21

どうも、エンジンルームからかなりのガソリン臭がしています、。。business15 icon17icon10

きっとどこかのホースが劣化して割れて漏り始めたのでしょう、。。

危ないので、早々に知り合いの車屋さんに相談、。icon16 item28 

今回お世話になったのはJapan Auto Repairさんです~!

日本人のスタッフで運用する親切で丁寧な修理屋さんです!icon12icon12

見てみるので持って来てという事になり出勤前8:00から車を見てもらう事になりました。持って行って早々にスタッフの方とエンジンルームをライトで覗き込んでみると注射器から吹き出すようにガソリンがホースから漏れてました!!

スタッフの方に、『これじゃ~燃費悪いっすね!w』って、、face25はは、。。そりゃそうだ、。。

通常は預けて帰るのですが、今回はすぐ出来るという事でその場で対応してくれました!


待つこと数十分でホース交換して頂きました!さらに前のウィンカーの接触の悪い部分やラジエター液なども見て頂いて、、。また、スタッフの方から現状の注意点(交換や修理をおすすめする場所)などのレクチャーも頂きました!

今回、色々やってもらって$46(GST込み)です!良心的な価格ですね!

ケアンズで車でお困りの方は、Japan Auto Repairへどうぞ!

TEL:item2807-4032-0912 Japan Auto Repair カイさんまで!






  


Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 09:29Comments(10)車・バイク

2010年09月09日

願い事を3つ言いなさい!

icon10

先日、日本に住んでいる友人からいきなり電話が掛かって来た。

友人:『お~久しぶり~!早々で ワルイいんだけど、むすこが結婚する事になってさ~』

僕:『お~!おめで、』 間髪入れずに友人が、

友人:『そこでさ!新婚旅行ケアンズにするわ!』

僕:『そんな事は親が決めていいの?』face07

友人:『大丈夫!大丈夫!ははは!』face02

友人:『だから泊めてやってね!』
僕:『えっface08うちに新婚さん?』

これから新婚さんを迎えると言うのに何か、、いいのかな、、新婚旅行なのにうちって、。。

そんな気持ちでいる所にさらに間髪入れずに2つ目のお願いが、。

友人:『そうそう!そっちに売ってるビンテージバイクをこっちに送ってくれない?いいのがあれば宜しく!』

僕:『ここはケアンズで、、ブリスベンじゃないんだから、輸出とか大変なんですけど、、、。』face07icon10

僕:『とりあえず、JustBikeは買いましたけど、、これからどうしたらいいんだ、。。』

どなたか、、助けて~、。。

友人:『ははは!』face02

友人:『最後にさ~!年末辺りにそっちに遊びに行くからヨロシクね!w』

僕:『・・・。。』face07icon10

こんな短時間に3つもお願いごとされちゃった、。。

俺はアラジンの魔法のランプか!wicon12icon12



  


Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 17:06Comments(7)車・バイク

2010年08月23日

ショーカーイベントで大興奮!

昨日、日曜日にケアンズで旧車・名車・カスタムカーのイベントがあるので行かないかと自由人Fさんにお誘い頂いておっさん2人で行ってまいりました!日本でもずっと旧車ばかり乗っていたんですが、すっかり旧車マニアの域に達しております、。。

確かに性能や乗り心地などは今の車の方がずっと良いですが、旧車には今の車には無い良さもいっぱいあるんですよ!

その辺りを熱く書いてみます~!w



  

場所は、ケアンズ競馬場?ですかね。よく競馬してる所ですね。

アールビルのショッピングセンター越えてちょっと行った所です!(アバウト、。。)

大きなイベント看板が出て、その下で入場料を払います。

今回は$10でした!学割は無いそうです。




愛用していたEOSちゃんがなくなったのでiphoneカメラで頑張りました!

こちらはアメ車の旧車では代表的な59年のインパラですね~!

赤いボディーとベタベタに下がったローライダーな感じが何ともLAな感じでいいですね~。芝生にバンパーが付きそうなほど低くてカッコよかったですね!




多分、今回の会場で一番カッコよかった1台です!

所ジョージさんも所有している67年コルベットです!

ボンネットからスーパーチャージャーが飛び出してますが、オージーのオバーちゃんが近くによってきて『まったく、バカね~!』って言ってましたw。でも、、超クールでカッコよかったです!

  



こちらも所さんも所有しているカマロのSSです!

このタイプが初代カマロで1967年~1969年の3年間だけ製造されたんですよね~。

マッスルカーと言われるパワーカーの代表的な車ではないでしょうか!こちらも、全く前が見えない状態になってますね、。。因みにSSは当時3種類発売されたグレードの一つでスーパースポーツの略です。このSSは非常に人気の車種で本場アメリカでも、程度の良いものは中々お目にかかれなくなっているそうです、。




こちらは、ホットロッドと呼ばれる車です。
この車はオリジナルよりも屋根が低いカスタム『チョップトップ』というカスタムですが、何でそんな事するのって?車が低く見えてカッコいいからです!(それだけなんだ、、。)でも、確かにカッコいい、。。
完全にジコマンの世界です!w

 

こちらは、ベルエアという旧車のボディーを軽量なFRPなどで作って乗せていますが、中身は怪物なエンジンが乗っかっています!いわゆるドラッグカート言われる車で400mを7秒?9秒とかでかっ飛んで走る奴です。当然、止まれないので後ろにはパラシュートが付いています!w


 



こちらが本物の57年ベルエアです!

50’sとかロカビリーやアメリカングラフティーなど好きな方なら1度は憧れるアメリカンビンテージカーの王道です!一番メッキパーツが多かった頃の車でオリジナル状態でもかなりピカピカです!

この当時の工業デザイナーさんはみんな宇宙的なデザインが主流だったと言われています。

これらのビンテージカーもどことなくロケットや未来カーのイメージでデザインされているんです。

未だ宇宙に夢を馳せている現代でも決して古いデザインに見えない魅力はそんなところから来ているのかも!

いや~、、満足の週末イベントでした!

ビンテージ最高!!
  


Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 12:25Comments(3)車・バイク

2010年08月17日

Sexy For Sale

朝、会社の近くの掲示板見てたらトロピカルな車を発見したので軽めの記事でアップっす。w

南国気分たっぷりのセクシーカーが何と! お値段$3000 でございます。

(((; ゚д゚)))ブルブル セクシーすぎる、、。。



でも、このセクシーカー誰が買うんだろう、、。。w

オーナーさん、宣伝しといたから売れるといいね。

この国オーストラリアって本当に何でもありだなって思う今日この頃でした。

┐( -"-)┌ やれやれ


  


Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 08:58Comments(4)車・バイク

2010年07月14日

For Sale!

以前うちの会社でアルバイトしてたT君がいよいよ日本に帰るらしい、。ハチャメチャで常識破り、、というか、やっぱりハチャメチャな彼が帰国セールで愛車を放出!!大特価!

ワーゲンのトランスポーター!

こちらではヨーロピアンを中心に凄く人気の車!旅車ですね旅車!こんなトランポがあったら最高っすね~、。カッコいいね。しかもT君はここで寝泊りしてたのでシェア代もタダ!いや~、このチャッカリモノ。

ちょっと頑張ってくれたT君の為にブログでも書いといてやるか~といった感じでアップします。
本人に無許可なので本人写真はレゴで表現してみました。wレゴでもイケメンだな!w


車の詳細も彼にもらったデータの範囲で書きますね。
ロードワーシー&名義変更もきちんとやります!との事です。



VERY GOOD CONDITION!!
NEW BATTERY, NEW SPARK PLUG,
NEW PETROL PUMP,
4MONTHS REGISTRATION
CAMPING GEAR INCLUDED
2burner cooker,2kg gas bottle,
table, 2chairs, light, lantern,
color box
Kitchen gear(dishes,
kitchen knife,saucepan fryingpan,
spice, etc), inverter,
storage 20 boxes,
2FISHING RODS
SOFA BED( queen size)
GOOD SOUND SYSTEM
(5speaker, mini woofer)

価格:4800!(応談可)



※注意:このブログではあくまで情報掲載しただけですので、実際の交渉ややり取りなどは以下でお願いします。もちろん、当人とのトラブルなどは当ブログでは一切責任はありません。自己責任でお願い致します。

■連絡先は以下で!

taka : 0423-8000-22

日本でも元気でな~!達者でな~!
  続きを読む


Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 12:44Comments(3)車・バイク

2010年06月04日

やはりビンテージは美しい!



トライアンフ・TR4はTR3の跡をついで1961年に登場しました。ボディデザインはミケロッティによるものです。

TR3とボディは大幅に変わりましたがメカニカルな部分はトライアンフ・TR3を踏襲。

水冷直列4気筒OHV 2138CC 100PSのタイプと
オプションとして1991CCのモデルもありました。

1965年にTR4Aにかわるまで4万台が生産されました。



このようなビンテージ名車ですが、やはりイギリス領土だったオーストラリアだからこそ程度の良い車が手に入るのかな、。

いや~、羨ましい限りですが、。老後はこんな車いじりが趣味で出来るようになるといいな~。  
タグ :ビンテージ


Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 11:16Comments(0)車・バイク